コツコツと続けるほかなさそうです

子どものときから男の子も圧倒してしまう程の毛深い私ですから、絶えず根気良く無駄毛処理が必要なのです。

そうは言ってもあまりに忙しい時や具合が悪い時にはムダ毛の処理なんてしていられませんが、その時以外は絶えず休まずきっちりとお手入れしています。

とは言え、ウデとアシとワキと殆どの体の部位を広範囲でお手入れするってとってもしんどいんですよね。
毎日の苦戦で飽き飽きしてしまって、怠けものの私だけに肌が見える部分だけを入念に処理して済ませています。

そんな訳で、太もも裏なんて処理がおざなり状態になってしまったのです。
お風呂に入ったときに何気なく太ももの裏を見たら、無駄毛が伸びて来てはいるものの、これまでよりもムダ毛が薄くなった感じがしたのです。

毛の1本が細くなったというか、これってもしかして、いっそ無駄毛のお手入れをやらないでいたらムダ毛そのものは細くなるのかもと思いました。

だけど、私に関して言えばムダ毛の長さがあるので毛むくじゃらに見られてしまうから、最終的には厄介なことですが、毎日のようにコツコツとムダ毛のお手入れを続けるほかなさそうです。